今日は京都国立近代美術館「トルコ至宝展」と並河靖之七宝記念館春季特別展を楽しむランチ会を開催しました。

京都国立近代美術館でオスマン帝国の豪華できらびやかな工芸品、並河靖之七宝記念館で明治の日本の超絶技巧の七宝焼、そして合間には美味しいランチとスイーツを楽しむという、贅沢な企画。2名様が参加されました。

最初に訪れたのは並河靖之七宝記念館。

繊細で緻密な七宝焼を鑑賞した後は、庭園で憩いのひととき。

初夏の日差しが作る影が涼しげ。池には大きな鯉が泳いでいました。

また秋にも来たいですねとお話ししつつ、並河靖之七宝記念館を後にして、京都国立近代美術館のトルコ至宝展へ。

私のトルコ展鑑賞は今日が2回目。1回目は1人で来ましたが、グループで鑑賞すると1人では気づかなかった面白さや発見があり、鑑賞の楽しみが広がるのを実感しました。

第1会場の鑑賞が終わったところで館内のカフェレストラン「カフェド505」でランチ。

目的はもちろん、「トルコ至宝展」スペシャルメニューです。

「羊飼いのサラダとパンがついた選べるパスタセット」^^

「羊飼いのサラダ」はきゅうりとトマトと玉ねぎと使った伝統的なトルコ料理です。さっぱりして角切りきゅうりの食感が新鮮。

メインのアサリと九条ネギのパスタも和風だしの味がきいてて満足のお味♪

お食事の後は第2会場とコレクション展もゆっくり鑑賞しました。

ミュージアムショップではこちらのクリアファイルを購入。

これはクリアファイルの下に白い紙を敷いた状態です。

トルコのタイルをあしらった美しいデザイン。

次に、白い紙を中に挟むとこうなります。

まずは表。

そして裏。

それぞれ違っているのが工夫されてて素敵でしょう?

美術館を出た後は、美味しいケーキがいただける「ジュヴァンセル」のカフェに。

器も可愛いですね^^

ケーキがとても美味しいジュヴァンセルはお店が京都にしかないので、大阪から来られた方に喜んでいただけました。

今回の鑑賞ランチ会では、

・直接解説をきいて鑑賞すると1人で見るよりもわかりやすくてより楽しめた

・行ったことのない美術館や美味しいカフェを知ることができてよかった

との感想をいただきました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

わさびラボの美術展鑑賞ランチ会では、展覧会のわかりやすい解説はもちろん、お食事やカフェのお店も入念に吟味して選んでおります。

展覧会と美味しいお食事の両方楽しみたい方、美術館に行った時の食事や喫茶のお店選びに困っている方には特にオススメです。

今後の美術展鑑賞ランチ会の予定は新着情報 をチェックしてくださいね!

わさびラボ 小林 佳子