京都国立近代美術館で特別展「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」が6月14日から開催されます

豪華できらびやかな工芸品の展覧会、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

この展覧会では、20世紀初頭まで数百年間にわたり栄華を極めたオスマン帝国の象徴で、「ラーレ」と呼ばれ愛好されたチューリップ文様の工芸品の数々が展示されます。

また、オスマンの優美な宮廷文化だけではなく、トルコと日本との友好関係の歴史も知ることができます。

西洋美術と比較すると触れる機会が少ないトルコの贅沢な美術品を存分に堪能できる、貴重な展覧会です。

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

会期:6月14日(金)~7月28日(日)

時間:午前9時30分~午後5時
ただし、6月中の金、土曜日は午後8時まで
7月中の金、土曜日は午後9時まで開館
*入館は閉館時間の30分前まで

金、土の夜間開館は嬉しいですね!6月と7月では閉館時間が違うのでご注意を!

休館日:毎週月曜日、7月16日(火)
※ただし7月15日(月・祝)は開館

料金:一般 1,500円(1,300円)大学生 1,100円(900円) 高校生 600円(400円)

※( )内は、前売および20名以上の団体料金

チケットの入手方法

オンラインチケットの購入はこちら

手数料0円で、プリントアウト、スマホ画面表示どちらかを選べます。

チケット販売場所:セブンイレブン、ローソンチケット(Lコード:57190)、ファミリーマート、イープラス、CNプレイガイド、チケットぴあ(Pコード:769-661)ほか(チケット購入時に手数料がかかる場合があります)

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」公式サイトはこちら

京都国立近代美術館の開催概要ページはこちら

巡回情報

3月30日(水)~5月20日(月) 国立新美術館(終了)

まとめ

明日から始まりますが、チケットは事前購入した方がスムーズに観覧できると思います。

豪華で美しい工芸品を京都で堪能してくださいね!

わさびラボでは6月26日(水)京都国立近代美術館「トルコ至宝展」と並河靖之七宝記念館春季特別展を楽しむランチ会開催します。

トルコの王様の工芸品だけではなく、日本の明治の超絶技巧の繊細な七宝焼きと建造物とお庭を同時に楽しみましょう!

詳細・お申し込みはこちら。

その他の新着情報はこちら。

ご一緒に楽しみましょう。ご参加お待ちしております。

わさびラボ 小林 佳子