友の会とは

たいていの美術館には友の会があり、年会費を払って会員になると様々な特典が受けられます。

特典の内容は例えば展覧会の入場料の割引や、会員限定イベントへの招待など、様々です。

展覧会によく行く方やお気に入りの美術館や博物館がある、という方にはお得度が高く、より深く美術館を楽しむことができておすすめです。

今回は、関西の美術館で特に楽しみが多い友の会と、美術館ではないのですが「朝日友の会」の会費や主な特典をご紹介します。

京都国立近代美術館友の会

【年会費】3000円(一般会員)

【有効期限】会員証発行日から1年間

【主な特典】

企画展は1回目無料、2回目以降は団体料金

国立国際美術館でも企画展は1回目無料、2回目以降は団体料金。

・上記の2つの美術館に加えて東京の国立美術館のコレクション展は無料

・館内のカフェ、ミュージアムショップは10%OFF

など盛りだくさんです。

京都国立近代美術館の公式サイト

国立国際美術館友の会

【年会費】3000円(一般会員)

【有効期限】会員証発行日から1年間

【主な特典】

企画展は1回目無料、2回目以降は団体料金

京都国立近代美術館でも企画展は1回目無料、2回目以降は団体料金。

・上記の2つの美術館に加えて東京の国立美術館のコレクション展は無料

・館内のカフェ、ミュージアムショップは割引

などこちらも盛りだくさんで、企画展の割引きは京都国立近代美術館とほぼ同じです。

国立国際美術館の公式サイト

こちらは約2年前に使っていた国立国際美術館の会員証です^^デザインがオシャレでしょ♪

特別展に1回行くと押印されるシステムです。

兵庫県立美術館「芸術の館友の会」

【年会費】A会員4000円、B会員2000円

【有効期限】4月1日から翌年3月31日

【主な特典】

A会員:特別展は年8回無料(同伴者1名の回数も含む)

・B会員:特別展が年3回無料(本人のみ)

【注意事項】入会は随時できるが期限はその年度の3月31日まで

兵庫県立美術館の公式サイト

朝日友の会

朝日新聞グループの株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

【年会費】1680円

【主な特典】

朝日新聞社主催の美術展が、無料か半額割引か団体料金

・提携美術館では前売りか団体料金

【注意事項】朝日友の会の主な優待施設は関西圏に集中している。

朝日友の会の公式サイト

入会方法

美術館友の会の場合は、来館時に手続きするとその場で発行してもらえることが多いので、展覧会に行かれた際に入会するのが一番簡単だと思います。

その他の方法もありますが、詳細は公式サイトをご確認ください。

その他注意事項

今まで述べた特典は将来変更される可能性があります。入会される際には最新の情報を公式サイトなどでご確認いただければ幸いです。

まとめ

美術館によく行く人にはメリットの多い友の会。ご自身にあった友の会を選んで、お得に楽しんでくださいね。

わさびラボ 小林 佳子

『「兵庫県立美術館・河鍋暁斎展」見どころ解説+ランチ会』参加者募集中です。ご一緒に楽しみましょう。