5月16日(木)、ミホミュージアムの特別展「大徳寺・龍光院 国宝・曜変天目と破草鞋」鑑賞の日帰りバスツアーに講師として同行しました。

主催は株式会社アローズで、リビングカルチャー講師として同行させていただきました。

今回のツアーは総勢35名様。国宝・曜変天目への皆様の関心の高まりを感じます。

バスの中でわたくしがミホミュージアムと特別展についてじっくりと解説いたしました。

11時頃に滋賀県大津の「寿長生(すない)の郷」に到着。和菓子で有名な叶匠寿庵のお食事処です。

到着したらまずはかやぶきの囲炉裏茶房でほうじ茶と和菓子「あも」のよもぎ風味を一切れいただいて一服。

その後、少し歩いて山寿亭で美山つづら弁当をいただきました。

こちらの写真のお料理の他に、道明寺うすいまんじゅうのお吸い物と、デザートのプリンがついていました。

お食事のあとはお茶席に移動し、お抹茶と生菓子をいただきました。

新緑の美しい自然の中、美味しいお料理でとても幸せなひと時を過ごしました。

お土産を買う時間もあります。

その後はバスに戻り、ミホミュージアムへ。

午後2時半頃会場につきました。曜変天目は混雑が予想されていましたが、ピークは過ぎていたようで、20分くらい並ぶと見ることができました。

今回の龍光院の特別展では曜変天目以外にも油滴天目や狩野探幽、松花堂昭乗、雲谷等顔の絵画や盆石など、幅広いジャンルの素晴らしい作品がたくさん公開されています。

バスの中で事前にそれらを解説したことで、より深く興味を持って見ていただけたと思います。

そして忘れてはいけない、ミホミュージアム所蔵の重要文化財の耀変天目もしっかりご案内して見ていただきました^^

美味しいお料理と美しい芸術を味わい、そして貴い禅の精神に触れられた有意義なバスツアー、お客様にも大変喜んでいただけました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

そして翌日の今、このブログを書いている5月17日(金)、ミホミュージアムの設計をされた世界的な建築家イオ・ミン・ペイ氏が16日に102歳で亡くなられたというニュースを知りました。ご冥福をお祈り致します。

わさびラボ 小林 佳子

わさびラボの新着情報はこちら