12月3日(火)、京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」見どころ解説+ランチ会のご参加募集中です。

締め切りました(11月28日)

18世紀の江戸時代、写生画で一世を風靡し、その後明治の京都日本画壇に大きな影響を与えた円山応挙。

彼に師事して四条派の祖となった呉春や、多くの弟子たちの系譜を一気にたどることができる特別展「円山応挙から近代京都画壇へ」が京都国立近代美術館で11月2日(土)から開催されます。

円山応挙から近代京都画壇へ」公式サイトはこちら。

京都国立近代美術館公式サイトはこちら。

本展では、重要文化財の兵庫・大乗寺の襖絵の再現展示も大きな見どころとなっています。

そこで、わさびラボでは展覧会の見どころ解説と美味しいランチを楽しむ会を企画しました。

ランチのお店は京都国立近代美術館内の「カフェド505」

自家製麺のパスタが美味しく、特別展にちなんだメニューがあるのが毎回楽しみです。

↓こちらは「東山魁夷展」の時のコラボメニューです。美味でした♪

また、展覧会をより深く味わい楽しむために、関西各地のカルチャーセンターで美術の講師を務めております、東京大学卒業・美術検定1級の小林佳子が同行・解説いたします。

(小林佳子の詳しいプロフィールはこちら

会の詳細は以下の通りです。

開催日:12月3日(火)

集合:12時30分 京都国立近代美術館 正面入り口の中

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

京都市営地下鉄「東山」駅1番出口より徒歩約10分

京都国立近代美術館公式サイトはこちら。

解散:15時頃(ご希望の方はカフェで休憩)

参加費:3800円

展覧会の鑑賞券代(当日券1500円)を含みます。

飲食代は各自ご負担ください。

*チケット不要の方は2500円(お申込みフォームの備考欄にその旨ご記入願います。)

締め切り:11月27日(水)

定員:5名

(お申し込み多数の場合、早く締め切る場合もあります。ご了承下さい。)

参加ご希望の方は件名を「応挙展ランチ会」とご記入の上、こちらのお申し込みフォームからご応募ください。

*Eメール(color@wasabilabo.com)でも承ります。

折り返しお振込み先等詳細をお知らせいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・美術館に行きたいけど敷居が高そうとお感じの方、

・展覧会だけではなく美味しい食事も楽しみたい方、

・1人で観るよりも同じ趣味の人たちとの会話も楽しみたい方、

・遠方からお越しの方

ご一緒に楽しみましょう!ご参加お待ちしております。

わさびラボ 小林 佳子

わさびラボの新着情報はこちら