光源の演色性検査カード

今日はパーソナルカラー診断にとっても大事な「照明」と「色」に関するツールをご紹介します。

株式会社カラープランニングセンターの「光源の演色性検査カード」です。

「D65」というのは「色温度6500K」を表しています。

「色温度6500K」が何かというと、

日中の北窓の自然光の色を表していて、

色評価(色を正確に見分ける)をするのに適した光源の色として

JISの規格になっています。

 

そしてこのカード。

その場所の照明の色が、

色評価をするのに適しているかどうかを

調べることができます。

右と左の正方形の色が若干違ってますよね?

この2色の色の差が少ないほど、

色を見分ける作業には理想的な光なのです。

こちらはオフィスの蛍光灯なので、

少し差があります。

 

カードサイズで手軽に持ち歩けるので、

外で色彩の仕事をする時、

出張でパーソナルカラー診断をする時などに

事前にこちらを見て目安としています。

 

ちなみに、わさびラボでのパーソナルカラー診断は

色評価用・演色性AAAの照明を使用しております。

ご安心くださいませ^^

わさびラボ 小林佳子

 

Follow me!