今日10/18(金)、ザ・リッツ・カールトン大阪で「ラファエル前派の芸術世界とアフタヌーンティーを楽しむ」セミナー開催しました。

英国調の重厚でクラシックなインテリアのザ・リッツ・カールトン大阪は、19世紀・ヴィクトリア朝時代のムーヴメント「ラファエル前派」を語るのにふさわしいステージといえましょう。

集合場所は1階のロビー。いつも美しい生花がふんだんに飾られています。

アフタヌーンティーはザ・ロビーラウンジでいただきます。

今日のメニューは真珠のミキモトとコラボレーションした期間限定のスペシャルなもの。

ランチョンマットとナプキンリングもお洒落です。

ウェルカムティーはキャラメル風味のルイボスティー。

最初に紅茶をたくさんの銘柄から選びます。お店の方おすすめの、「アイリッシュウィスキークリーム」を選びました。

ウィスキーの苦味と甘さを同時に感じる複雑な香り。

三重県産の魚介類をふんだんに取り入れたお料理にとてもよく合いました。

鮑、イセエビ、アオサなどを使用したセイヴォリー。乙な味です。

スコーンにスイーツたち。見た目も可愛くて美しい♪

王道の温かいスコーン。

大粒の真珠のように見えるのはホワイトチョコです。

セミナーも忘れてはいません。ラファエル前派の複雑で濃厚な人間関係について、レジュメをお渡ししてたっぷりと楽しんでいただきました。

一般にはあまり知られていない、かなり深いところまでお話いたしました^^

フロアにはミキモトのゴージャスなネックレスがディスプレイされております。

ピアノとバイオリンの生演奏が時折流れるゆったりとした贅沢な空間。

その中で楽しむ美術のマニアックなお話と美味なるアフタヌーンティー。

私自身もとても楽しませていただきました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

わさびラボ 小林 佳子