大阪歴史博物館の浮世絵ねこ展やその他の展示の鑑賞と、ミュージアムランチを終えた後、大阪城に行ってきました。

天守閣に入る前に、先に向かい側にある豊國神社にお参りしてきました。

豊臣秀吉公が祀られています。

8月18日は秀吉の命日で毎年太閤祭がおこなわれるそうです。

そして大阪城。猛暑の日でも人はいっぱいでした。

8階が最上階で、エレベーターで5階まで行けるのですが、待ち行列がかなり長い!

イラチの私は夏バテ気味の体も顧みず、階段で行くことにしました。

頭のてっぺんから汗をしたたらせながら、こんなに階段を上ったのは随分と久しぶりです。

そして8階へ。

いい眺めです^^

周りの景色を楽しんで体を休めた後は、順に下りながら、展示を見ていきます。

7階は「からくり太閤記」で秀吉の生涯をおさらい。

6階は飛ばして5階は「大坂夏の陣図屏風」の世界。映像とミニチュアで、びっしりと細かく描かれた世界が紹介されます。実物の屏風の展示ではなかなかわからないところまで解説されて、戦の悲惨な世界がとってもよくわかりました。

4階は秀吉愛用の工芸品や彼にまつわる絵画や資料の展示

「描かれた城郭」という企画展示がされていて、大坂城の他、聚楽第、伏見城や姫路城など、各地の城郭を描いた屏風絵や錦絵、名所図絵などが見られます。(10月9日まで)

3階は黄金の茶室の原寸大模型と歴史資料展示。10月9日まで真田幸村の自筆書状が公開されています。

2階はお城の情報コーナーのパネル展示。それと!ここでは兜・陣羽織の試着体験コーナーがあります!

戦国武将の兜とそれに合わせた陣羽織が数種類、女性用の小袖もあります。1回500円です。

豊臣秀吉の兜を選んで、ポーズの取り方をスタッフの人に指導してもらって撮ったのがこちら。

撮影は一瞬ですが、とても楽しかったです!それと、作り物なのに兜がとても重いのに驚きました。本当にこれをかぶって戦っていたんだろうか。。。

大阪城の歴史を学んで、美術品を鑑賞し、最後に体験をして、充実したひとときでした^^

大阪城天守閣のサイトはこちら

豊國神社のサイトはこちら

わさびラボ 小林 佳子

わさびラボの新着情報はこちら