美術館に持って行きたいアイテムシリーズ、単眼鏡筆記用具に続いてチケットホルダー、クリアファイル、バッグです。

どれも必ず必要!というものではありませんでが、あると便利なもので、私はいつも持参しています。

それでは順に詳しく説明しますね!

チケットホルダー

展覧会のチケットを入れておくものです。チケットは小さいのでなくさないように、カバンの中から取り出しやすいように、チケットホルダーに入れておくと安心です。

展覧会に行く前だけではなく、見終わった後、別の会場を観覧したり、周辺のお店で優待を受けるときに半券が必要になることが多々あります。入場した後の半券もチケットホルダーに入れておくと便利です。

A4サイズのクリアファイル

展覧会の会場入り口に置いてある作品リストを入れるのに使います。

作品リストは紙なので、そのまま手に持ったりバッグの中に入れるとシワになったりよれっとします。

気にしなければ不要なものですが、なるべくきれいな状態で保管するためには、あると助かります。

また、会場の出口などに、これから始まる展覧会や、他の美術館・博物館で開催される展覧会のチラシが置いてあります。

それらを収納するのにも、A4クリアファイルがあると役に立ちます。

A4サイズが収納できるバッグ

作品リストやチラシをクリアファイルできれいに収納しても、それが入るカバン、バッグがないとクリアファイルをずっと手に持ったまま観覧することになります。

この状態では、単眼鏡を使ったり、筆記したりがとても不便ですし、手が自由な方が鑑賞に集中できます。

なるべく負担にならないような、軽量でかさばらないA4サイズのバッグを、クリアファイルとともに会場に持参することをお勧めします。

私が愛用しているバッグ。ピアノのレッスン用のバッグです。

カルチャーの講座の仕事でも使用しているのでくたびれてますが、愛用のかばんです^^

まとめ

大切なチケットやチラシ類をわかりやすく美しく保管するのにチケットホルダー、クリアファイル、バッグを活用して、鑑賞に集中してくださいね!

わさびラボの新着情報はこちら

わさびラボ 小林 佳子