4月23日(火)と5月6日(月・祝)「兵庫県立美術館・河鍋暁斎の展見どころ解説+ランチ会」を神戸で開催します。

*4/22締め切りました。ありがとうございます。

幕末から明治にかけての絵師であり、浮世絵師でもある河鍋暁斎。

暁斎の幅広い画業を鑑賞できる「没後130年 河鍋暁斎展」が兵庫県立美術館で4月6日(土)から開催されます。

最近注目度の高い河鍋暁斎には興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで、わさびラボでは、気軽に楽しんでいただける、グルメとアートなランチ会を企画しました。

まずはレストランでランチを楽しみ、展覧会の見どころをご説明します。

4月23日(火)のレストランは兵庫県立美術館のすぐそば、多彩なエスニック料理が気軽に楽しめるJICA関西食堂。

写真は月替わりのエスニックランチ。飲み物付きで720円。美味しいです♪

和食や丼、普通の定食もあるのでお好みに対応できます。

5月6日(月・祝)のレストランは阪神岩屋駅近くの割烹・創作料理の「DININGさくら」

そのあと兵庫県立美術館で「没後130年 河鍋暁斎展」をご一緒に観覧、解散

関西各地のカルチャーセンターで美術の講師を務めております、東京大学卒業・美術検定1級の小林佳子が解説・同行いたします

(小林佳子の詳しいプロフィールはこちら

4月23日(火)、5月6日(月・祝)の各回定員7名様の募集です。

開催日:4月23日(火)、5月6日(月・祝)

集合:11時20分

4月23日(火):兵庫県立美術館前(〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)

5月6日(月・祝):阪神岩屋駅前

解散:14時頃

参加費:2000円(展覧会の鑑賞券代(当日券1400円)を含みます。飲食代は各自ご負担ください。)

*チケット不要の方は1000円(お申込みフォームの備考欄にその旨ご記入願います。)

締め切り:4月23日(火)の締め切りは4月16日(火)

5月6日(月・祝)の締め切りは4月30日(火)

(お申し込み多数の場合、早く締め切る場合もあります。ご了承下さい。)

*展覧会の展示は前期・後期に分かれており、前期は4月29日(月・祝)までです。

兵庫県立美術館「没後130年 河鍋暁斎展」公式サイトはこちら。

参加ご希望の方は件名を「河鍋暁斎ランチ会」、ご希望の日を備考欄にご記入の上、こちらのお申し込みフォームからご応募ください。折り返し詳細をお知らせいたします。

・美術館に行きたいけど敷居が高そうとお感じの方、

・展覧会だけではなく美味しい食事も楽しみたい方、

・1人で観るよりも同じ趣味の人たちとの会話も楽しみたい方、

ご一緒に楽しみましょう!ご参加お待ちしております。

わさびラボ 小林 佳子