最近、各地で展覧会が開かれて注目度の高い河鍋暁斎。

作品の素晴らしさだけではなく、幕末・明治の激動の時代を生き抜いた、人生の面白さも興味深いものがあります

その、河鍋暁斎をテーマにした展覧会が、4月から兵庫県立美術館で開催されますので、さっそく概要をお伝えしてまいります。

特別展「没後130年 河鍋暁斎」

会期:2019年4月6日(土)~5月19日(日)
【前期展示】4月6日(土)~4月29日(月・祝)
【後期展示】4月30日(火・休)~5月19日(日)

開館時間:午前10時-午後6時(金・土曜日は午後8時まで
入場は閉館の30分前まで
週末の夜間開館があるのはうれしいですね!

休館日:月曜日(ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館)および5月7日(火)

会場:兵庫県立美術館
(〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 TEL:078-262-0901 https://www.artm.pref.hyogo.jp)

お得な前売り券情報

前売り券は当日券(一般1400円)より200円お得ですが、さらにお得な2枚セット券が販売されています!
1人で前期・後期2回、2人で一緒に、など使い方は自由^^

前売券販売期間:2019年2月1日(金)~4月5日(金)
前売券料金:一般1,200円、大学生800円
2枚セット券(前売・一般のみ)2,000円

*2枚セット券は電子チケット(チケットぴあなど)のみの販売となります。

販売場所など、詳しい情報は兵庫県立美術館HP内の「前売り券販売について」を御覧ください。

展覧会の見どころ解説と手軽で美味しいランチが楽しめる、

4月23日(火)と5月6日(月・祝)兵庫県立美術館「『河鍋暁斎展』鑑賞を楽しむランチ会」募集中です

詳細・お申し込みはご案内ページをご覧ください。

ご参加お待ちしております。

わさびラボ 小林佳子