今日は【名画で学ぶパーソナルカラー】について書きます^^

パーソナルカラーの「オータム・秋」タイプにミュシャの色彩がぴったり

先日、パーソナルカラー診断に来られたあるお客様は、4シーズンの分類では「オータム・秋」の方でした。

パーソナルカラーが「オータム・秋」の方は、黄味を含み暖かみがある・くすみ感のある複雑な色合い・中ぐらいから暗め、という色がお似合いです。

そういうお話をしたところ、この柄の腕時計を見せてくださいました。

「アールヌーヴォーの華」と呼ばれるアルフォンス・ミュシャのポスター「黄道十二宮」です。

一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか?

そのお客様にまさにぴったりの色合いでした^^

色だけではなく、大ぶりのうねるようなラインも「オータム・秋」の色の雰囲気によく合います。

パーソナルカラーが「オータム・秋」の方にお似合いの色とその効果

パーソナルカラーが「オータム・秋」の方は、「黄道十二宮」のポスターのような色をお顔のそばにつけることにより、

・お肌が滑らかに深みのある美しい色になり、

・目の輝きが増して

・ゴージャスな美人度・男前度がアップします。

・さらに、まろやかで成熟した大人の魅力を醸し出します。

そんな「オータム・秋」の方にぴったりの配色サンプルのようなミュシャの「黄道十二宮」。

その他のミュシャの作品

他にもミュシャの作品は全体に暖かみのある中間色でまとめられたものが多いです。

こちらもシックな秋のイメージ。

エキゾチックでエスニックなファッションはオータム・秋の人が得意とするところです。

これも美しいですが、色合いがやや明るくなりますので、人によって似合い方が異なる場合があります。

名画やポスターはパーソナルカラーの配色サンプルの宝庫

このように、名画やポスターは、色や配色についてプロが考え抜いて作られたものなので、パーソナルカラーのお手本にしたい作品がたくさんあります。

ご参考に、以前、こんな記事も書いておりました。
東郷青児が描いた美人はパーソナルカラーの分類ではサマー(夏)タイプで統一されていた

私はパーソナルカラーアナリストと同時にアートナビゲーターでもありますので、名画の美女たちで「これは!」と思うパーソナルカラーのお手本が見つかりましたら、随時ご紹介いたします^^

皆さんも、お好きな絵やポスターがあったら、その配色をパーソナルカラーの理論に当てはめてみてくださいね!

何かしらの新しい発見や役に立つことがあると思います。

わさびラボのパーソナルカラー診断についてはこちら

わさびラボの新着情報はこちら

わさびラボ 小林 佳子