2月16日(土)から、大阪でフェルメール展がいよいよ始まりますね!

フェルメールの作品が全6点、まとめて見られる貴重なこの機会。せっかくですから、フェルメールに関する本で事前に見どころや情報をチェックして行かれてはどうでしょうか?
鑑賞の楽しみがもっと広がりますよ!

今回のフェルメール展に合わせて、フェルメールに関する本がたくさん出版されました。

その中から、「フェルメール会議」(双葉社スーパームック)をご紹介します。

この本のいいな!と思うところをあげてみますと、
・雑誌のような形式なので、肩肘張らずに読める
・フェルメールの全作品がカラーで紹介されている
・画家や美術史家だけではなく、経済学者や女優など、様々なジャンルの専門家の意見がわかる
・専門的だけれども難しくなく、わかりやすい解説
・今回の展覧会の見どころもわかる
という、盛りだくさんで楽しい内容です。

私も読みましたが、サクサクととても面白く読めました。
特に黄色い絵の具の秘密は衝撃的😳
どんな内容かは読んでのお楽しみです^^

・フェルメール展に行く前に、いや行かなくても、何か読んでみたいとお考えの方
・フェルメールに関する最新の情報を知りたい方

・展覧会に備えて予備知識を取り入れたい方
などなど、フェルメールに興味をお持ちの皆様におすすめです!

3/31(日)大阪市立美術館のフェルメール展鑑賞を楽しむランチ会開催します。
詳細はこちらのページ ご一緒に楽しみましょう!

わさびラボ 小林 佳子